BACK TO 1971〜 あの日の記録。

当時の番組、ニュース、撮影裏話、各話のポイントなどをあわせて表にしてみました。




< 放送前 >

【1971年/昭和46年】
 月日不明 家庭用VTRデッキ『東芝ニューカラーVTR GV−211C(統一1形規格)』発売。当時価格:305,000円
         このデッキでどなたか当時のCMなどの映像を録画していないでしょうか・・・(笑)
 01月24日 ザ・タイガース解散。
 02月    PYG(ピッグ)結成
         タイガース、テンプターズ、スパイダース のGS選抜メンバーから成るロックバンドが結成。
 02月05日 スター千一夜「ジュリーもショウケンもザ・ピッグ」放送
 02月26日 「甦る大地」(石原プロ/石原裕次郎・下川辰平出演)封切。
 03月20日 京都大学 西部講堂 第1回「MOJO WEST」開催。PYGが出演する。
       観客達から猛烈なブーイングが起こり、会場は大混乱。内田裕也氏が観客を説得したといわれる。
 03月26日 愛知県名古屋市公会堂にてPYGライブ
 03月27日 静岡市駿府会館にてPYGライブ
 04月10日 PYG「花・太陽・雨」(1stシングル)を発売。
 04月3&4日 日比谷野外音楽堂 「ロックフェスティバル」開催。PYGが出演する。
       ここでも観客達からの「帰れコール」や、腐ったトマトを会場に投げ入れる等の混乱が起こる。
 04月18日 兵庫県神戸国際会館にてPYGライブ
 07月04日 日比谷野外音楽堂にてPYGライヴ
       2〜3人がステージにモノを投げ込み、ステージから萩原健一氏を引きづり下ろす暴動があった。
 07月16日 ドレミファ学園 第13回放送 PYG出演

 07月20日 マクドナルド日本1号店が銀座三越にオープン。
 07月26日 萩原健一氏、21回目の誕生日を迎える。
       浅草国際劇場にてPYGライブ。
 07月31日 「逆縁三つ盃」(露口茂出演)封切。
 08月10日 PYG 1stアルバム発売。
 08月14日 スター千一夜「軽井沢の休日」PYG出演
 08月16日 PYG田園コロシアムライブ

 09月04日 関根恵子主演「遊び」封切。
 09月17日 「ザ・ガードマン」第336話「セクシー娘・お色気捕物帖」放送
         劇中で「自由に歩いて愛して」を使用。
 10月05日 ミュージックフェア PYG出演
 10月16日 関根恵子主演「成熟」封切。
 10月20日 金属製模擬銃 規制法 制定
         金属製小型拳銃モデルはすべて黄色か白に着色塗装し、銃口を閉塞すること。一般人の
         所有物も例外でなく、必ず自身で着色し銃口に鉛などの金属を流し込み閉塞する。

         これによりドラマなどの撮影においても金属製のモデルガンが使用不可能に。

 10月28日 「第5回オールスター秋の紅白大運動会」放送。萩原健一氏が出演。
 11月22日 「刑事くん」第11話「もどらない日々」(萩原健一氏 ゲスト) 放送
         PYG「もどらない日々」を劇中使用。市川シナリオに萩原氏が出演した初めての作品では?
 11月26日 「帰ってきたウルトラマン」第34話「許されざる命」に「花・太陽・雨」が使用される。


【1972年/昭和47年】
 月日不明 世界初のテレビ・ビデオ一体型 『ビクター録画カラーテレビ CE−7000A』発売。当時価格:595,000円
 01月15日 「子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる」(露口茂出演)封切。

 01月17日 「刑事くん」第20 話「愛の航海」放送。
         PYG「自由に歩いて愛して/淋しさをわかりかけた時」を劇中使用。
         「そして愛は、終わった」と同じ「箱船」という名のスナックが登場。

 01月19日 日劇ウェスタンカーニバルにてPYGライブ。
         沢田研二氏に対して、トイレットロールが投げ込まれる。
 01月24日 横山庄一さんグアムで発見
         愛知県出身の元日本兵・横井庄一さん(56)が地元の漁民に発見された。

 02月03日 札幌冬季五輪開幕
 02月19日 浅間山荘事件
 03月29日 
映画「約束」(萩原健一主演)が封切。
         岡田Pがこれを見たことから萩原健一氏を主役にキャスティング。

 03月31日 「帰ってきたウルトラマン」放送終了。
 04月07日 「ウルトラマンA」放送開始。

 04月10日 「刑事くん」第32話「許されない愛」(沢田研二氏 ゲスト) 放送

 04月21日 たばこの箱に「健康のため吸いすぎに注意しましょう」表示決定
       
「明日に燃えろ!」企画書完成。
         日本テレビ担当者は津田昭氏。またこの頃は、「藤堂英介」「風間健一」という役名。
         これは“青春アクションドラマ”であります。とある。

 05月07日 日劇ウェスタンカーニバルにてPYGライブ。
 05月09日 スター千一夜「ジュリーとショーケン」放送 (司会/石坂浩二)
 05月13日 千日デパート火災

         大阪・ミナミの繁華街の千日前デパートで火災があり、118人死亡。原因は煙草の火。
 05月15日 沖縄、日本に返還
         1952年4月の対日講和条例によって日本から分離されアメリカの支配下にあった、
         沖縄が日本に返還され、95万人が日本国民としての権利を回復。

 06月11日 田中角栄通産相「日本列島改造論」を発表
 06月17日 ウォーターゲート事件
 06月23日 
「太陽にほえろ!」BGMのレコーディング第1回が行われる。演奏はPYG
         メインテーマ、怒りのテーマ、行動のテーマなどがこの時に録音されている。
 07月01日 雑誌「平凡」において、ショーケンとジュリーの対談が掲載。
          PYGは解散の噂があるけれど、解散はしない。との発言が沢田研二氏よりある。
 07月頃   「太陽にほえろ!」撮影開始


【当時のヒット曲】
 瀬戸の花嫁、旅の宿、雨、別れの朝、終着駅、子連れ狼、結婚しようよ、ピンポンパン体操、
 赤色エレジー、学生街の喫茶店、どうにもとまらない、せんせい

 ※「瀬戸の花嫁」「旅の宿」「学生街の喫茶店」「どうにもとまらない」は劇中に使用。

【当時の流行語】
 列島改造論,○○改造,三角大福,角福戦争,小異を残して大同につく,決断と実行,苦労しました,
 知る権利,総括,甘えの構造,光害,恍惚,ワーカホリック,未婚の母,わんぱくでもいい,
 お客様は神様です,よく言うわね,ジャンボ,あっしにはかかわりのねえことでござんす,ナウな,
 ウシウシ,ワレメちゃん,恥ずかしながら,どうにもとまらない,アヘアヘ

 ※「太陽にほえろ!」新番組予告には、流行語の「ナウな」が使われていますね

【フォーマット】
 16mmカラーフィルム作品
 日本テレビ・東宝■毎週金曜日 夜8時〜8時54分
 提供■ 第1話〜第42話:三菱電機・鈴木自動車・久保田鉄工・SK&F(コンタック)
       第43話以降:三菱電機・資生堂・久保田鉄工・サッポロビール
 裏番組に、「歌は今宵も」「ゴールデン歌謡速報」「夏に来た娘」「まんまる四角」などがある。

 【アーバンタイトル】【提供テロップ】【CM】【オープニング】【CM】【Aパート】【CM】【Bパート】【CM】【Cパート】
 【CM】【次回予告】【CM】【プレゼント告知等】【提供テロップ】【太陽にほえろ!次回もお楽しみに】



放送日 放送タイトル ポイント・出演者など】【当時の番組など/ニュース 視聴率
01 72.7.21 マカロニ刑事登場! ・水谷豊氏ゲスト出演。
・オープニング音楽が短縮版である上、冒頭はダイジェストではない。
・当時まだ未発売だった「ブルージンの子守唄」「少年の魂」をBGMとして使用。
・後楽園遊園地内の野外ステージの看板に「仮面ライダーショー」がある。
・26日、萩原健一氏、22回目の誕生日を迎える。
22
・PYG「自由に愛して歩いて」を発売。
・24日、四日市せんそく公害訴訟判決、大企業の共同不法行為を認めた。
02 72.7.28 時限爆弾 街に消える ・松山省二氏ゲスト出演。
・当時の仮面ライダーブームからか(?)バイクアクションがある。
・マカロニは捜査日報に合計7ヵ所の誤字・脱字・句読点の打ち間違いをしている。
 しかし、以前の日報では10ヵ所もミスがあったようでシンコに誉められてます(笑)
13.6
・この日、先週の「プロ野球オールスターゲーム」放送の影響で延期になった
 「仮面ライダー」が19時30分よりNETで放送。
03 72.8.4 あの命を守れ! ・この頃、「ブルージンの子守唄/少年の魂」が発売。
・劇中の映画看板に、「ある中絶の日記」「シャラコ」(1968年・英)
 「恋人たちの場所」(1968年・英)などがある。
16
・2日 電卓「カシオミニ」発売。
04 72.8.11 プールサイドに黒いバラ ・浜美枝さんゲスト出演。
・この回のみ浜美枝さんの役名が「小林房江」である。以降は「村岡房江」。
・予告編では「あの女を追え!」というタイトルで紹介されたことからも、放送タイトル
 が決まったのは放送直前と推理される。
・当時のヒット曲「瀬戸の花嫁」をBGMとして使用。
16.8
05 72.8.18 48時間の青春 ・火野正平氏ゲスト出演。当時21歳で18歳の役を演じた、つまり関根恵子さんと実際は逆。
・この頃、関根恵子さんが渋谷警察の1日婦警を経験する。
・この頃の「平凡」夏の臨時増刊に「ブルージンの子守唄」が紹介される。一緒に
 添えられている萩原健一氏の写真は、スリーピースを着たマカロニそのもの!
15.3
・日本版マスキー法制定。
・21日 PYG「遠いふるさと」発売。
06 72.8.25 手錠と味噌汁 ・当時ブームだったボーリング(太陽放送前の番組もスターボーリング!)に
 マカロニがハマっているかのようなセリフがある。
・26日 日劇ウェスタンカーニバルにてPYGライブ。
  PYGと銘打って、ショーケン・ジュリー・井上尭之バンドが揃った最後のライブでは?
  披露された曲は「許されない愛」や「ブルージンの子守唄」など、ソロ曲が多かったようで
  残念ながらPYGの終焉を思わせるものだったようです。
18.9
・フジ「コートにかける青春」放送終了。
・26日、ミュンヘンオリンピック開幕。
07 72.9.1 きたない奴 ・31日 ハワイで田中・ニクソン会談開催。ニクソンがトライスター機導入を希望。
・31日 ダイエー、売り上げで三越を抜き業界一位に。
・フジ「アイちゃんが行く!」放送開始。
・東京12ch「ミュンヘンオリンピック水泳決勝」放送。
12.4
08 72.9.8 真夜中の刑事たち ・居酒屋の現実音として当時のヒット曲「瀬戸の花嫁」が流れる。
・この回で第1話以来、初めて視聴率が20%台に、岡田Pがヒットを確信した作品。
20.8
・この頃、ミュンヘンオリンピック閉幕。
・東京12ch「ミュンヘンオリンピックバレーボール女子決勝」録画放送。
・10日 沢田研二氏アルバム「今僕は幸せです」発売。
     アルバム収録曲の「不良時代」が後にBGMとして使用される。
09 72.9.15 鬼刑事の子守歌 ・松岡きっこさんゲスト出演。 18.6
10 72.9.22 ハマっ子刑事の心意気 ・後にスコッチ刑事となる沖雅也氏ゲスト出演、当時21歳。
・4話から学習したのか?マカロニがコインでの勝敗の決め方でズルして勝利!
20.9
11 72.9.29 愛すればこそ ・山さんの妻、高子が初登場。
・27日 BGMのレコーディング第2回が行われる。
     この時に「衝撃のテーマ」などが録音されたと推測される。
20.7
・26日 阪急の福本選手がシーズン106盗塁の世界記録を達成。
・田中訪中,日中国交回復,日台条約失効。
・「虹をわたって」(萩原健一出演)が封切。
・東京12ch「牧伸二のサァお立合い!」放送終了。
・10月1日 クレージーキャッツ出演の「シャボン玉ホリデー」終了。
12 72.10.6 彼は立派な刑事だった ・後に三代目署長となる平田昭彦氏ゲスト出演。
・マカロニより先の七曲署殉職者となる河本だが、その後遺影などでは姿が確認できない
16.4
・3日 火曜日の女「木の葉の家」放送開始。
 萩原健一氏が星由里子さんの大ファンでセットに見学にきたというのはこの作品か?
・裏番組に「夏に来た娘」(水沢アキさん(当時はあき子)主演)放送開始。
・9日 「ワイルド7」放送開始。
13 72.10.13 殺したいあいつ ・「衝撃のテーマ」初使用。
・宗吉が元刑事だった頃の設定が映像化されている。
16.9
・15日 「超人バロム・1」第29話より、「このドラマにでてくるドルゲはかくうのもので
     じつざいのひととはかんけいありません」というテロップが入る。
14 72.10.20 そして拳銃に弾をこめた ・渡辺篤史氏ゲスト出演。
・S&W リボルバー38をゴリさんが初使用。
・ロケ地として、当時工事現場だった「住友三角ビル」を使用している。
・ゴリさんがマカロニのジムニーをさも愛車のように運転するシーンがある
18.3
・21日 全日本プロレス旗揚げ。
・21日 不破共産党書記長、米軍嘉手納弾薬庫に毒ガス爆弾を貯蔵、
     と政府に点検と撤去を要求。
15 72.10.27 拳銃とトランペット ・この回のオープニングより、ボス、シンコ、ゴリのカットが新撮分に、宗吉はカット。
・今回のために録音されたトランペット曲が効果的に使用される。
 また、メインテーマアレンジのエンディング用BGMを初使用。
15.2
・「朝焼けの詩」(関根恵子主演)封切。
・28日 「ランラン」「カンカン」が来日。
16 72.11.3 15年目の疑惑 ・当時のヒット曲「旅の宿」を挿入唄として使用。 15.4
・北陸トンネル内列車火災事故
17 72.11.10 俺たちはプロだ! ・成田三樹夫氏ゲスト出演。 16.8
・11月7日 火曜日の女「木の葉の家」放送終了。
 10月3日頃からこの頃までに萩原健一氏はセットを見学したと推測される。
18 72.11.17 つかみそこねた夢 ・沖田駿一氏ゲスト出演、また無名時代の竹下景子さんも出演している。
・本作は、再放送のテレビ欄、また一部書籍で「つかみそこねた愛」と記載され
 ていることがあるが、誤植。
16.5
・15日 政府、アメリカ空母ミッドウェーの横須賀母港化を承認。
・20日 東京地裁、無断写真合成は著作権侵害としてマッド・アマノに慰謝料支払いを命ずる。
19 72.11.24 ライフルが叫ぶとき ・後にトシさんとなる地井武男氏ゲスト出演。
・犯人用として、S&W リボルバー38を使用。
・撮影時、石原裕次郎氏が萩原健一氏と地井武男氏にカツ丼をご馳走した。
・ロケ地として「おばけマンション(通称)」が使用されている。
15.9
・21日 東京高裁、1952年のメーデー事件で無罪判決。
・21日 PYG「初めての涙/お前と俺」発売。この「お前と俺」は「怒りのテーマ」の
     原曲だが、発表は「お前と俺」のほうが後ということになる。
・「超人バロム1」 「モンシェリCoCo」放送終了。
20 72.12.1 そして、愛は終わった ・脚本に市川森一氏が初参加。
・沢田研二氏ゲスト出演、萩原健一氏との共演が当時大反響を呼んだ。
 後のカワセミ時代を遥かに凌ぐ数のファンが撮影所を訪れたという。
・沢田研二氏の「不良時代」が喫茶店のBGMとして使用される。
・近親相姦を描いたシリーズ不朽の名作だが、テーマが全体に暗すぎたため、
 二度とこういった作品が作られないような見本にされてしまった。
18.2
・3日 「マジンガーZ」放送開始。
・4日 「ワイルド7」第9話「マシーンガン・ロック」に使用されているジムニーは
    「太陽」でマカロニの愛車としてしようされているものと同車と思われる。
21 72.12.8 バスに乗ってたグーな人 ・山本監督初参加。
・萩原健一氏のたっての希望で星由里子さんのゲスト出演が実現。
・マカロニが着用しているサングラスはレイバンシューター。
・綾子の使用していたカメラは日本製ペトリ、ベトナム戦争で多用されたモデル。
・劇中、「どうにもとまらない」「待っている女」インストを使用。
・当時の週刊誌にマカロニを「ヒッピー刑事」と紹介するものが(!)
17.9
・6日 ストリップの猥褻性が争われでいた裁判で大阪地裁は、
    一条さゆりに懲役1ヵ月の有罪判決。
22 72.12.15 刑事の娘 ・長さんの家族が初登場。
・山本監督と下川氏が親しかったこともあり初の長さん主演作に。
・二代目七曲署登場。
・前作「バスに乗ってたグーな人」と同時進行で撮影された。
16.3
23 72.12.22 愛あるかぎり ・露口茂氏が撮影中、本当に泥だらけの林檎を口にしたという。
・マカロニが唯一、柄のついたシャツを着ている作品。
14.8
・20日 最高裁、1952年の高田事件で不当な裁判遅延は違憲と被告を免訴。
・22日 東証旧ダウ 5,000円台に。
24 72.12.29 ジュンのお手柄 ・警察犬ジュン号が初登場。 以降、4年後の「死ぬなジュン」で復活する。
・3億円事件がモチーフとなっている。
・三代目七曲署登場、以降定着するのはコチラ。
15.8
・28日 厚生省の統計結果、出生数1年間で205万7000人、戦後第2のベビーブーム。
・裏番組の「夏に来た娘」放送終了。
・30日 ジュリーの忘年会 ラジオ放送。GSの仲間たちによる忘年会を放送。
    萩原健一氏も出演し、井上尭之氏らがふざけて演奏する「太陽」のメインテーマで退場する。
    デイブ平尾氏の「僕たちの夜明け」も披露されるなど、凄まじい豪華さである。
25 73.1.5 手錠が朝日に光った ・九州ロケ作品、珍しいメンバー全員によるロケ。
・撮影協力に福岡放送が入っている。
・キャバレーのBGMとして「太陽がくれた季節」インストを使用。
12
・裏番組に「まんまる四角」放送開始。
26 73.1.12 みんな死んでしまった ・前作「手錠が朝日に光った」と同時進行で撮影。九州ロケ作品。 15.7
27 73.1.19 殺し屋の詩 ・近藤正臣氏ゲスト出演。
・今回のため近藤氏は、小道具係にアメリカ製アーマーライト銃を特別に
 作ってもらい、サングラスも自ら三日間歩き回って探したというフランス製を着用している。
18.2
28 73.1.26 目には目を ・27日 怪獣図鑑などを編集された大伴昌司氏が死去。
・27日 ベトナム和平協定調印
17.6
29 73.2.2 奪われたマイホーム ・後にゴリさんの父親役をする下條正巳氏ゲスト出演。
・予告編のナレーターが小林恭治氏にバトンタッチ。
16.8
・株価暴落, 5,000円台を割る
30 73.2.9 また若者が死んだ ・水谷豊氏シリーズ2度目のゲスト出演。
・11日 「同棲時代」(沢田研二主演)をテレビで放送、直後に萩原健一氏、沢田研二氏の対談
 が行われており、そこで「そして、愛は終わった」について触れられている。
18.7
・円谷プロ社長円谷一氏が死去。
・翌日「仮面ライダー」放送終了。
31 73.2.16 お母さんと呼んで ・後にクミちゃんとなる青木英美さんゲスト出演。 16.5
・翌日「仮面ライダーV3」放送開始。
32 73.2.23 ボスを殺しに来た女 ・佐藤慶氏ゲスト出演。
・1年前の係長は石田刑事だったという設定。
19.5
・「へんしん忍者あらし」放送終了。
33 73.3.2 刑事の指に小鳥が・・・ ・殿下の妹初登場。 16.5
・「ジャングル黒べえ」放送開始。
34 73.3.9 想い出だけが残った ・本作では、ボスの母校が東慶大学となっているが、後の作品と矛盾する。 17.4
35 73.3.16 愛するものの叫び ・この後、萩原健一氏の奥さんとなる小泉一十三さんゲスト出演。
・劇中、マカロニが「横浜たそがれ」「男の子女の子」を熱唱(笑)。
・後にジーパン刑事となる、松田優作氏がプレ出演。
・ディーブ・平尾氏の「僕達の夜明け」を挿入唄として効果的に使用。
17.3
36 73.3.23 危険な約束 ・沖田駿一氏ゲスト出演。
・スケジュールが押されパンクしそうになった時期、ほとんどセットで撮られたシットカム的作品
・犯人用としてハイウェイパトロールマン41を初使用。
・ハイパトは、劇中「コルト38スペシャル 獅子っぱな」と呼ばれている。
・後に「刑事貴族」第13話「刑事たちの忙しい夜」でリメイクされる。
17.9
・当時、「太陽」と同日放送だった「ウルトラマンA」には沖田駿一氏がレギュラー出演。
・26日 「ワイルド7」放送終了。
37 73.3.30 男のつぐない ・二代目署長初登場。
・「太陽」では珍しい冤罪を扱った作品。
・本作には差別的表現が含まれるらしく、現在再放送はされていない。
19
・NET「日本プロレス中継」放送終了。
・「ウルトラマンA」放送終了。
・31日 ジュリー&ショーケンの対談をラジオ放送。
     萩原健一氏による「マカロニ刑事」を演じたことによる近況や
    「そして、愛は終わった」に関しての二人の感想等が語られる。
    「初めての涙」も番組内で流れたようです。
・4月2日 「ひらけ!ポンキッキ」放送開始。
38 73.4.6 オシンコ刑事誕生 ・シンコが一係の刑事として着任。
・この頃のボス&山さんが、テキサス・ボン編「ある殺人」における回想シーンなはずです(笑)
20.3
・5日 「非情のライセンス」放送開始。
・「新日本プロレス中継」放送開始。
・7日 「股旅」(萩原健一出演)が封切。
39 73.4.13 帰って来た裏切者 ・宍戸錠氏ゲスト出演。 後にジーパン刑事の母となる菅井きんさんもゲスト出演。
・後に「刑事貴族」でリメイクされる。
20
40 73.4.20 淋しがりやの仔猫ちゃん ・夏夕介氏ゲスト出演。 18.4
・18日 サッポロビールが天然水「No.1」を発売
41 73.4.27 ある日女が燃えた ・ノンセックステーマの「太陽」では珍しく、コール・ガール組織が事件に絡む。
・マッチで煙草を吸うことが多いマカロニが今回はライターを持っている。
・山さんが格下げをされる、このことから山さんは警部から警部補になったと思われます。
18.1
42 73.5.4 知らない街で・・・ ・この回より提供に鈴木自動車・SK&Fが降り、資生堂・サッポロビールが加わる。
 以後、50話を除いてジムニーの活躍は描かれなくなる。
18.3
43 73.5.11 きれいな花にはトゲがある ・斎藤監督初登場。独自のカットが見物。
・「太陽」で初めてのカーアクションシーンがある。
16.5
・この頃、資生堂「春なのにコスモスみたい(青柳雅子)」のCMが流れた可能性有り
44 73.5.18 闇に向かって撃て! ・藤岡琢也氏ゲスト出演、市川氏発案の鮫やん誕生。
・本作では差別用語が頻繁に使われており、再放送時にはカットされることが多いが、
 他人ではなく自身に対し差別用語を使ったシーンについてはノーカットの場合もある。
18.5
・21日 ソニーが携帯用生録カセットレコーダー「カセットデンスケ」を発売。
     当時価格:5,2800円
45 73.5.25 怒れ!マカロニ ・高岡健二氏ゲスト出演。
・マカロニがハイウェイパトロールマンを初めて使用。
17.6
・運輸省は低公害車第1号として東洋工業(マツダ)の「ルーチェAP2 」を指定
46 73.6.1 黒幕は誰だ ・藤竜也氏ゲスト出演。
・命の尊さを問う「太陽」では珍しく激しいガンアクションが楽しめる、日活色強し。
・この頃の「月刊シナリオ」に第50話「俺の故郷は東京だ!」のシナリオを掲載。
17.6
47 73.6.8 俺の拳銃を返せ! ・森本レオ氏ゲスト出演。
・電気発火式ということがよく分かるハイウェイパトロールマンのアップがある。
20.4
48 73.6.15 影への挑戦 ・村野武範氏ゲスト出演。
・「太陽」で初の事件未解決作品。
17.4
49 73.6.22 そのとき時計は止まった ・今回もマカロニはライターを愛用。
・この日、深夜の新宿ロケでマカロニの刺殺シーン撮影終了。
・翌日23日、BGMのレコーディング第3回が行われる。
 松田優作氏の出演が正式に決定、大野氏によって「青春のテーマ」が生まれる。
19.4
50 73.6.29 俺の故郷は東京だ! ・坂口良子さんゲスト出演。
・ジムニーが活躍するのはこれが最後。第1話から使用していたものとは別の車。
・劇中、「学生街の喫茶店」「どうにもとまらない」インストゥルメンタルを使用。
・ラストシーンの深夜シーンは、ブルーフィルターを使用しての撮影と思われる。
・ラストテロップに「なお、このドラマに登場した船は実際には午前10時に出航する
 ものです。」と追記がある。
18.1
・裏番組の「まんまる四角」放送終了。
51 73.7.6 危険を盗んだ女 ・大原麗子さんゲスト出演。
・9日「早見淳を悼む夕べ」と題しマカロニ刑事葬式イベント(マカロニ死す試写会)
 が、新宿文化地下の蠍座で行われる。葬式には萩原健一氏、沢田研二氏、
 森本レオ氏、岡田Pらが出席した。
19
・裏番組に「おさななじみ」放送開始。
・7日 「刑事コロンボ」放送開始。
52 73.7.13 13日金曜日マカロニ死す ・萩原健一氏、銃撃戦シーンと殉職シーンの撮影で違うスリーピースを(色は同じ)着用。
・当時の新聞欄には「マカロニ死す」というサブタイトルで表記。
24.1


< 放送後 マカロニ編再放送など>

【1973年/昭和48年】ジーパン編放送時期
 08月10日 「マカロニをしのぐ!?松田優作の人気が爆発」といった記事が雑誌等に見られる程、優作氏人気急上昇。
 10月12日 第65話「マカロニを殺した奴」にて犯人が判明するも、その犯人も刺殺されてしまう。
         この予告編、冒頭ダイジェストには殉職シーンの別カットなどが含まれており、それだけでも一見の価値あり
 10月    萩原健一主演「風の中のあいつ」(TBS系)放送開始。
 月日不明 「1周年記念パーティー」が高輪プリンスホテルで行われ、出演中のメンバーに加え萩原健一氏も出席。


【1974年/昭和49年】テキサス編放送時期
 05月27日 「夜のヒットスタジオ」にて萩原健一氏と沢田研二氏が出演。番組内でジョイント企画を披露する。
 10月04日 第116話「マカロニ・ジーパンそしてテキサス」放送。テレビ欄等に「萩原健一・松田優作・勝野洋」の名前が並ぶ!
         劇中に、「マカロニ刑事登場!」「殺し屋の詩」「13日金曜日マカロニ死す」のシーンが回想に使用される。
 月日不明 「2周年記念パーティー」が高輪プリンスホテルで行われ、出演中のメンバーに加え、萩原健一氏、松田優作氏が出席。


【1976年/昭和51年】スコッチ編放送時期
 07月28〜 「太陽にほえろ!写真展」(読売TV主催)開催。
 08月03日   会場にて毎日先着500名様にポスター・サイン色紙を進呈した。
 09月15日 [再]日テレ 毎週月〜金曜日 4時からマカロニ編放送開始。
         このマカロニ編再放送はシネテープからのものではないかと言うほどの高画質・高音質だったそうです。
 10月01日 第220話「ジュンの復讐」放送。テキサス回想編ではあるがマカロニ・ジーパンも写真で出演。
         署長室に飾られている写真により、マカロニ・ジーパン・テキサスが警部補に昇格していることが分かる。
 10月13日 [再]日テレ 第19話「ライフルが叫ぶとき」をカット。
         新聞を見る限り、この穴を埋めるために(?)次の「そして、愛が終わった」を二度も放送したようです。
 10月21日 [再]日テレ 第27話「殺し屋の詩」をカット 次の「目には目を」を繰り上げて放送。
 11月09日 [再]日テレ 第37話「男のつぐない」をカット 次の「オシンコ刑事誕生」を繰り上げて放送。
 11月29日 [再]日テレ マカロニ編放送終了。その後は、ひきつづきジーパン編を放送。

【1978年/昭和53年】ボン・ロッキー編放送時期
 04月28日 第300話「300回記念 男たちの詩」放送。久しぶりにボス、ゴリさんがマカロニについて回想。
         劇中に「13日金曜日 マカロニ死す」のシーンが回想に使用される。
         また、マカロニの死んだ場所のロケ地は、「マカロニ死す」「マカロニを殺したやつ」とは別である。

 07月25〜 「太陽にほえろ!写真展」、三菱スカイリングにて開催。
 08月20日   これまでに放送した作品の名場面集を46枚のパネルで展示。名場面集をダイジェストにして随時、スクリーン上映。
          先着150名様に限りサイン会も開催(山下真司氏・木之元亮氏)ボン刑事最期の血染め衣装なども展示。


【1982年/昭和57年】ジプシー編放送時期
 8月19〜29日「太陽にほえろ!展」と題した展示会が、銀座三菱ビル三菱スカイリング9Fで行われる。
         歴代の刑事、名場面集をパネルで紹介。「太陽」名場面集をテレビ5台で常時上映。撮影小道具(ジプシー
          辞令表・モデルガン・台本等)展示。先着100名様に限りサイン会(渡辺徹氏・神田正輝氏・又野誠治氏)も開催。

 07月30日 「10周年『太陽にほえろ!』ファンの感謝集い」 渋谷公会堂で行われる。 萩原健一氏出席せず。
 08月13日 「10周年『太陽にほえろ!』ファン感謝のつどい」 通常「太陽」枠で放送する。
         萩原健一氏は出席していないが、「10周年なつかしの名場面」としてマカロニの映像を一部放送。

【1985年/昭和60年】デューク編放送時期
 10月04日 第665話「殉職刑事たちよ やすらかに」放送。遺族のいないマカロニをボス・山さんの二人が回想(涙)。
         回想シーンに使用される殉職シーンは、おそらく番組終了記念で再放送された映像に近い画質と想像される。
         すこし黄ばんだ色が現在のDVD・ビデオに使用されているが、コチラは青色が綺麗に出ている。

【1987年/昭和62年】太陽にほえろ!PART2放送時期
 02月04日 「太陽にほえろ!さよならパーティー」 東京高輪プリンスホテル別館プリンス会館にて行われる。
         奈良岡朋子さん、露口茂氏、下川辰平氏、竜雷太氏、小野寺昭氏、地井武男氏、勝野洋氏、長谷直美さん、
         又野誠治氏、石原良純氏、西山浩司氏、神田正輝氏、渡辺徹氏、三田村邦彦氏、世良公則氏、松田優作氏、
         木村理恵さん、岡田プロデューサー、石原裕次郎氏(ハワイからのVTR)、撮影スタッフの方々が出席。

 02月06日 [再]番組終了記念 4:00〜「マカロニ登場編」と題し「マカロニ刑事登場!」を放送。
 02月09日 [再]番組終了記念 4:00〜「マカロニ活躍編1」と題し「そして、愛は終わった」を放送。

 02月10日 [再]番組終了記念 4:00〜「マカロニ活躍編2」と題し「愛するものの叫び」を放送。

 02月_日 [再]番組終了記念 4:00〜「マカロニ活躍編3」と題し「危険な約束」を放送。
 02月13日 [再]番組終了記念 4:00〜「13日金曜殉職す」と題し「13日金曜日マカロニ死す」を放送。


【1991年/平成3年】

 11月09日 「沢田研二スペシャル〜美しき時代の偶像(NHK BS)」 PYG結成時の貴重なフィルムが放送される。


【1992年/平成4年】
 12月01日 バップより「太陽」がビデオ発売開始。「七曲署20年目の復活!」とうたわれている。

【1993年/平成5年】
 06月17日 「テレビジェネレーション」(ゲスト:地井武男氏)放送。
         この番組の中で、おそらく本放送以来初めて第19話「ライフルが叫ぶとき」の一部をテレビ放送。
         視聴した方によると、クライマックスの犯人逮捕シーンを一部放送したとのことです。
         この放送により、ゴリさんが犯人を射殺するくだりは小説版のみだということが分かったようです。

【1995年/平成7年】
 月日不明 チャンネルNECOにて、マカロニ編放送。一回に2作品連続放送(月に4作)
         NECO独自の本編編集予告編が冒頭に放送。残念ながら第40話あたりを放送したところで中断される。

【2000年/平成12年】
 01月01日〜07日 2:00〜9:00 ファミリー劇場にて、マカロニ編一挙放送。(各日7本づつ)無論、19,27,37話はカット。

【2002年/平成14年】
 07月21日 マカロニ刑事 DVD-BOX I 発売。
 12月13日 マカロニ刑事 DVD-BOX II 発売。



- 現在募集中の情報 -

1976年、1987年以外のマカロニ編再放送情報
BGMレコーディングの詳しい日付と録音曲目など
1972〜1973年当時「太陽」の時間に流れていたCMの記憶や情報
「早見淳を悼む夕べ」に関する情報。
当時の撮影裏話などなど



- 参考資料 -
「朝日新聞縮小版」「青春ドラマ伝説」「VAPミュージックファイルシリーズ」
「金曜夜8時 君は『太陽にほえろ!』を見たか?」「太陽にほえろ!伝説」
「太陽にほえろ!大全集DX1」太陽愚連隊様



[ TOP ]