HOME72←矢追町劇場→01    B B S ・ 2
★★★投稿パスワード【 7201 】(半角数字で入力) ご投稿前に必ずこの4桁を入力願います★★★

お名前
メール
HP
題名

内容
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
◆ジプシーとボギー 。
 2016.5.8 日 10:48 はぎお 
[修正]
こんにちは。
ご丁寧なお礼、恐縮です(^^ゞ
ありがとうございました。

仕事の疲れがたまっている昨今、ホントにストレス解消が「太陽」を一日中見ている・・・という寂しい?!休日です。

もちろん、今は「ジプシー編」をまたまた繰り返し見ている状況です。もうすぐ、そのジプシーもファミ劇から去っていくのですが・・・
急きょの登板で、キャラが定まらなかったというご意見の多いジプシーですが、私的には、頑なだった性格が、

信頼・尊敬できるボスや山さん・トシさんとの出会い
多くの仲間との別れ そして

お節介な兄貴分のドック・人懐っこい無邪気なラガー・世話の焼ける無鉄砲で真っすぐな同期のボギー

という、今までにない人たちとの出会いが、本来持っていた優しくて、熱い性格を引き出した・・・・

と、見れば見るほど思うようになりました。
結局、この1年は「ジプシーの成長記録」だったんだなと。(都合のよい解釈ですかね(^^ゞ)
特に「さらばジプシー」の時の顔は、一番すがすがしくて、りりしく感じました。

同期という、ボギーの登場がやっぱり一番大きいでしょうか。
ボギーは「マカロニ」を彷彿とさせるものがありますが、カッコよさという面では段違いですよね。正直ダサい(;^ω^) でもそこが、ほっとけない可愛さで。
私も広島人なので、余計に目がいっちゃうと言いますか。

ジプシーが去ってしまうと、恐らくマイコン登場まであまり熱心に見ない気がするんですが、きっと繰り返し「ジプシー編」を見てしまいそうです・・・


またまた長くなってしまいましたので、この辺で。

◆DVD
 2016.4.17 日 15:38 はぎお 
[修正]
こんにちは。
ご無沙汰しております。

いもさんにお願いしましたDVD。
いかがでしたでしょうか。

自分保管用でしたので、いろいろ編集していましたし、画像も荒かったので、心配なのですが。

それにしても、キヨウさんって、金田さんしかり、神田さんしかり、直美さんしかり、「太陽!」出演者の方と交流があるなんて、すごい方なんですね。

そんなすごい方に、一方的な思いを書き込んでる私。
それに対して、いろんな裏話などを返信いただけて、私は幸せ者です。

今後とも、よろしくお願いします。

◆感謝
 2016.4.17 日 20:26 キヨウ 
[修正]
はぎおさん

まずは先日のDVDのお礼を申し上げさせていただきます。
ご縁があって、ほし芋さん経由で念願だった画像お分けしていただくことができましたが、基本的にはどこのどなたかもわからない(笑)関係でありましたので、お礼すら申し上げる機会もなく大変に心ぐるし思いをしておりました。

改めて心からの感謝を申し上げます。

何か機会があればお目にかかって、きちんとお礼をさせてくださいね。ほんとにありがとございました!

◆明日のスタジオパークと、BS3のどらま
 2016.2.24 水 16:32 ほしいも 
[修正]
こんにちは、明日のスタジオパークに神田さんですね!録画予約をしておりふと思いましたのが。。冒頭に「永遠のアニキ」じゃなくて何か言いたげなキヨウさまが映ってないか探してみてもいいですか?(*´∀`)

◆DVDに焼けばよかった。。
 2016.2.25 木 20:41 ほしいも 
[修正]
ディスク保存できない外付けに録画してしまいました、とおりゃんせの映像もあり超保存版でしたね。。

キヨウさま、ご覧になりましたか…?

◆残念
 2016.2.26 金 10:25 キヨウ 
[修正]
ほしいもさん

会社で途中から見ることができました。
録録画しておけばよかった…(涙)


 2016.2.27 土 23:19 ほしいも 
[修正]
そうでしたか…えと、3月になったらちょっとこの件にかんしてお便り差し上げるかもです!

◆感謝
 2016.1.29 金 17:15 キヨウ 
[修正]
長年こちらのサイト運営を支えてくださっている、あおいさんには、心から感謝しております。

◆え〜っ!! ビックリ!!!
 2015.12.14 月 21:28 はぎお 
[修正]
すみません!あまりの動揺に、またまた書き込みしちゃいました!「再会の時」のあの時計、今はキヨウさんがお持ちなんですね!!!!!!スゴイ!そして、うらやましい(@_@) あの話が好きすぎて、何度も見たりして♪

特典映像から想像するに、ご本人もきっと、役柄にちょっと近い感じで、紳士的で穏やかで知的な方なんだろうな〜と思っていましたが、やはりイメージどおりの方なんですね・・・
半面、仕事に対しての取り組み方はクールなんですね。(前向きという意味で)
返す返すも、あと3回を残しての降板は残念。最終回まで出演されていたら、どんな感じだったのかなぁ。

そういえば、特典映像でのご本人のインタビューで、地井さん以外の共演者の方とのエピソードがほぼなかったのが気になって。ぜひ伺いたかったのですが、そこはクールな役柄同様、あまり皆さんと交流がなかったのかな〜とちょっと心配になったり。


せっかくDVDでみなさん久々の再会を果たし、長谷さんが帰国されて女優復帰された今、やっぱり、殉職しなかった刑事さんたちの共演をどうしても見たいです!!
ドック、スニーカー、ジプシー、マミー、マイコン、DJ、そしてデューク・・・トシさんやブルースがいないのが惜しまれますが、今ならできるでしょう!! ホントに期待したいなぁ♪


話はそれましたが(^^ゞ かくして、スコッチ先輩〜ジプシーにのめり込んだとき同様、今はデュークさんを毎日のように繰り返しDVDやBRで見続けています。

◆山さんからの伝言/ジプシーとラガー
 2015.12.6 日 19:43 はぎお 
[修正]
すみません。また書き込んじゃいます(^^ゞ

「山さんからの伝言」なんども見直しています。じっくりと。見れば見るほど「感じ方」が変わってきました。

誰もが尊敬する山さんの残した「宿題」を、デューク一人が疑問を感じ、反発を受けながら、その奥底まで探ろうとする。

半年間の付き合いでも、本当に「山村さんを尊敬し、あの人の言葉を支えに生きてきた」という強い思いを胸に、苦悩しながら山さんの残した「伝言」の真実まで辿ろうとする姿に、地味な作品ながら「七曲署でのデュークの1年間の集大成」を感じました。

結局最後まで、完全に打ち解けた・・・とは思いませんが、七曲署での経験は、それまでの警察生活とはまるで違うほど大きな影響を受けた、と受け止めました。

そういう意味で、とてもいい作品だと改めて感じます。
これで当分デュークとはお別れ( ;∀;)
撮りためたものを見つつ、ファミ劇での登場まで待ってます。

本当に、スタイルを崩さなかった金田さんのデュークに対する「緻密なプラン」を、じっくり聞いてみたいものですねぇ〜


それから、愛する?!ジプシー編。
「ジプシーとラガー」を拝見しつつ、キヨウさんがお書きになった「本当はドックとジプシーだった」というお話を思い出しながら、もしそうだったらなぁ〜という妄想が膨らみました。

ジプシー編。もう何度も何度も何度も見ているはずなのに、やっぱり見直すと、新たな発見が。

目線を合わさず、反発を買うような言動ばかりなのに、実は一係のメンバーをよく観察し、フォローをしている「やさしさ」が最初からあったんだと、今頃気づきました('◇')ゞ こうなると、またジプシーを見る目が変わってきます。そして、いつからすっかり打ち解けてしまうのか、その「ポイント探し」も楽しみにしています。


またまた長文になりました(^^ゞ
それではこの辺で。

◆デューク刑事の魅力
 2015.12.11 金 21:58 キヨウ 
[修正]
金田賢一さんと三田村邦彦さん、お二人は俳優として全く違うスタンスで太陽にほえろ!に挑んでおられました。

どちらがどうと言う話は全くありませんが、 デユーク刑事がもたらした番組への貢献は個人的に大変評価しています。

番組が続き、金田さんがもうしばらくご出演されていたら、きっと山さんのポジションを継ぐいでいたかもしれませんし、含みのある育てがいのある役柄であったと思うのですが、「契約期間の満了」「次の仕事の意欲」などの理由であまりにもあっさり番組を去ってしまった、氏の役者としてのあり方はまさにクールそのものでありました。

個人的なお話をさせていただければ、金田賢一さんは、大変温かいお人柄の紳士であり、知性にあふれた尊敬できる俳優さんで、家族ぐるみでお付き合いさせて頂いている私の大好きな親しい友人でもあります。

デューク編の代表作の1つ、「再会の時」で物語の重要な小道具であった金田さんの私物の懐中時計、以前あったDVD の特典映像撮影後、私にそれをたくしてくださり以後は宝物として大切に保管させていただいております。


◆まだデュークを楽しんでおります♪
 2015.11.17 火 21:21 はぎお 
[修正]
こんにちは。
お元気でしょうか?

ファミ劇の方はボス復活に続き、スコッチ先輩の悲しい別れ、そして愛するジプシーの登場と話題盛りだくさんだった82年がスタートしました。何度見ても感慨深いのですが、日テレの「最終章」も本当に楽しんでいます。

今の私はすっかりデュークに惚れ込んでおりまして(^^)

後半、特にDJが登場したころから出番が少なくなってきて残念に思っていたのですが・・・

実は、山さんがいなくなった後、あのカンの鋭さと粘り強さを受け継いだのは、まさにデュークさんだったと今頃気づきました。少ないながらも、毎回本当に頼りになる存在! なので、彼が登場するだけでニンマリ♪

間もなく迎える彼の最終回「山さんからの伝言」を見たら、きっと今まで以上に泣けるかも・・・

でも、エンディングがあまりにもあっけなかったので、キヨウさん作「デューク凱旋」を脳内で再現しながら楽しんでおります。一番コンビを組むこと多かったトシさんとの再会。ほんとにツボです!

一番ウマの合わなそうなブルさんとも、かなり一緒に捜査していたので、あのまま一緒にいれば、もしかしたらゴリさんとスコッチのような関係を築けたかも・・・などと脳内妄想が止まらない(*^^)v

いろんな時代を楽しんでいますが、ラストに来てこれだけ楽しめたとは、またまた新たな発見です♪

いつも一方的な長文ですみません(^^ゞ
いつまでたっても熱がさめやらないので、また書き込みに来ます〜

◆何よりです
 2015.11.20 金 17:22 キヨウ 
[修正]
はぎおさん

後期太陽〜を堪能されている様で何よりでございます!

金田賢一さんの太陽〜論というのは大変に緻密なお考えの中からプランされた役柄であり、在る意味、番組の幕引きをするために創られたような設定でもあると考えております。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
全 401件 [管理]
CGI-design